第8冊 穂村弘『本当はちがうんだ日記』

自分はまだ実力を発揮していないだけなんだ、本当はまだまだやれるんだと思った時に読む一冊。

著者 タイトル 出版年 出版社
穂村弘 本当はちがうんだ日記 2008年 集英社

# 感想

※ ネタバレを含む場合があります。

最初は自分と似てるなぁと思って笑った。でも、途中からこわくなって、笑えなくなった。 このまま生活していくと、確実に同じようなエッセイが書ける気がしてきた。 でも、それは嫌だ。本当は違うんだ。って思いたい。


AD