考える、の定義

大前研一さんが、下記のように考えるを説明しているそうです。

考えるとは、知識と情報を加工して、結論を出すことだ」※

結論を出さなければ、考えているということにならないということ。結論を出さないのは考えているのではない、悩んでいるのだ。という風に捉えました。

仕事では結論を出していこう。


たまたま、参考のリンク先の記事を書いた方であるヤフーの伊藤羊一さんの講演を聴く機会があって、覚えていたキーワード「考える 結論を出す 大前研一」でググってみたら参考のリンク先が表示されました。(ヤフってなくてすみません)

伊藤羊一さんの講演が面白かったので、今度伊藤羊一さんの本を買って読んでみよう。

参考

Jetpackでmarkdownをコピペするなら改行コードはCR+LFにする

いつも文章をかくときmarkdownで書いています。エディターはVisual Studio Code(VSCode)で、文字コードはutf8、改行コードはLFです。

VSCodeで書いた記事をコピペでwordpress投稿画面に貼り付けると、改行されないし、見出し文字が大きくならないし、どうしたものかと困っていました。

markdownでの投稿を可能にするため、wordpressプラグインのJetpackを入れて、markdownでの記事投稿を有効にしています。

なんとなくVSCodeで書いた記事をサクラエディタに貼り付けて改行コードをCRLFに変えて、wordpress投稿画面にコピペしたら、なんと、綺麗に改行されて、見出し文字も大きくなりました。

困りごとが解消しました。めでたしめでたし。

ほんとはAPIとかでwordpress投稿をしたら楽かと思うのだけど、wordpressの画面操作性に慣れる(wordpressを他の人に教えたい!)ためにコピペで頑張ろう。

grepコマンドでよく使うもの

概要

grepコマンドは、ファイルの中身を検索するコマンド。自分がよく使うもののみ記載します。その他色々なことは参考リンクを参照ください。

基本的な使い方

使い方はシンプル。

# grep 正規表現 ファイル名
$ grep シンプル grep.md 
使い方はシンプル。

ディレクトリ内のすべてのファイルから検索

ファイル名を指定する箇所に検索したいディレクトリ/(ファイル名を)とすればよい。

$ mkdir ./tmp
$ echo "komae" > ./tmp/komae.txt
$ echo "komainu" > ./tmp/komainu.txt
$ grep koma ./tmp/*
./tmp/komae.txt:komae
./tmp/komainu.txt:komainu

大文字小文字を区別しない

-iオプションを使う。

$ echo "KOMAE" > ./tmp/big_komae.txt
$ grep -i koma ./tmp/*
./tmp/big_komae.txt:KOMAE
./tmp/komae.txt:komae
./tmp/komainu.txt:komainu

ファイル名のみ表示

-lオプションを使う。

$ grep -l koma ./tmp/*
./tmp/komae.txt
./tmp/komainu.txt

参考

wordpressのログインurlを変えよう

wordpressのログインurlを https://(ウェブサイトFQDN)/wp-adminから変更すると、セキュリティが上がるらしい。なので、ログインurlを変えよう!

SITEGUARDというwordpressのプラグインを使うと簡単にログインurlを変更できた。

siteguard画面

オプションで「管理者ページからログインページへリダイレクトしない」にチェックを入れると、https://(ウェブサイトFQDN)/wp-admin/ にアクセスしても404ページが表示される。

もちろん、変更後のログインページ名はダミーの文字列です。

SITEGUARDさんありがとう。

ゲゲゲの町の助産師会の発達講座がとても勉強になった

はじめに

発達について勉強するため、ゲゲゲの町の助産師会の発達講座に参加してみました。

ゲゲゲの町の助産師会とは

東京都調布市で活動する助産師の会です。[facebookのイベントページ](https://www.facebook.com/pg/gegegemw/events/?ref=page_internal)をみると、発達講座や子育て講座を行なっているようです。

発達講座は充実の内容

内容が盛りだくさんで充実の内容でした。助産師、田中佳子さんの講演で、多数のスライドと経験に基づいた動画で理解しやすく説明していただきました。
0歳児からの発達の話のみならず、その前段として人類の進化や様々な原始反射を踏まえた上で、どうアプローチすべきかという話があり、とても興味深い内容でした。
6ヶ月から1歳までに脳の神経シナプス形成が行われるそうです。それまでに上記の遊びをしてみようと思います。

実践したい事

反射を統合するための遊びももちろん実践したいですが、加えて、様々な話をうかがった上で、気に留めておこう・自分の子どもに実践しようと考えたものをピックアップします。(下記は講座のほんのすこしの内容です)

寝返り

  • 赤ちゃんは、膝→腰→上体の順で寝返る
  • 足の指を舐める行動は大事

お座り

  • お座りの練習は不要
  • バンボは良くない

ハイハイ

  • ハイハイの前の腹ばいが大事
  • 足親指を使ってハイハイする
  • ハイハイ期間は長い方が良い(首の上下運動、運動機能が高まる)

離乳食

  • 上唇が閉じるのを待つ(上唇にスプーンをこすりつけない)
  • 向き合って食べ方を見せる
  • 手づかみで食べさせる(8-9ヶ月ごろ。手と口の感覚を連動させる)

おんぶ

  • おんぶは同じ目線で共視(共に同じものをみる)
  • 肩にしがみつくことで体幹を鍛える

さいごに

[ゲゲゲの町の助産師会](https://www.facebook.com/gegegemw)の田中さんの講演はとても良かったです。オススメです。