第10冊 城山三郎『雄気堂々(上)』

新一万円札の人って何した人だろう、または一旗上げてやろう!と思った時に読む一冊。 | 著者 | タイトル |出版年 | 出版社 | | --- | --- |--- | --- | | 城山三郎 | 雄気堂々(上) | 1976年 | 新潮社| 感想 ※ ネタバレを含む場合があります。 渋沢栄一の30歳くらいまでの出来事を、いろんな登場人物を交えて描かれたわかりやすくて面白い小説。 ...

第9冊 西加奈子『ふくわらい』

他人に思いを馳せてみようと思った時に読む一冊。 | 著者 | タイトル |出版年 | 出版社 | | --- | --- |--- | --- | | 西加奈子 | ふくわらい | 2012年 | 朝日新聞出版 | 感想 ※ ネタバレを含む場合があります。 面白かった。登場人物のそれぞれが、光って見えた。 守口の猪木への憧れだが、猪木には、なれないことに気づいたところの心の葛藤が、心 ...

第8冊 穂村弘『本当はちがうんだ日記』

自分はまだ実力を発揮していないだけなんだ、本当はまだまだやれるんだと思った時に読む一冊。 | 著者 | タイトル |出版年 | 出版社 | | --- | --- |--- | --- | | 穂村弘 | 本当はちがうんだ日記 | 2008年 | 集英社| 感想 ※ ネタバレを含む場合があります。 最初は自分と似てるなぁと思って笑った。でも、途中からこわくなって、笑えなくなった。 この ...

第7冊 西加奈子『サラバ 上/下』』

何を信じればよいかわからないと思った時に読む一冊。 | 著者 | タイトル |出版年 | 出版社 | | --- | --- |--- | --- | | 西加奈子 | サラバ 上/下 | 2014年 | 小学館 | 感想 ※ ネタバレを含む場合があります。 サトラコウモンサマ、信仰は人を救う。何を信じるかは自分次第で、他の人が決めることではない。 感情の整理がどうしようもなく出来な ...

第6冊 太宰治『人間失格』

6回目にして本ではないです。『人間失格』のDVDを観ました。原作が本なのでDVDでもOKとします〜 幸せな生活から少し離れてきたかなと思った時に読む一本。 | 原作者 | タイトル | 製作年度 | 監督 | | --- | --- |--- | --- | | 太宰治 | 人間失格 | 2009年 | 荒戸源次郎| 感想 ※ ネタバレを含む場合があります。 人間は何で生きているのだ ...