さくらレンタルサーバーにssh接続する(パスワード認証)

概要

さくらインターネットのレンタルサーバーにパスワードでssh接続してログインする方法を記述します。

ssh接続(パスワード認証)

下記sshを実行します。実行するとログインパスワードが聞かれるので入力します。

# ssh アカウント名@初期ドメイン
ssh sample@sample.sakura.ne.jp

ログインスクリプトの作成

毎回、上記sshログインコマンドでログインするのは面倒なので、シェルスクリプトを作ってシェルスクリプト実行によってsshログインをするようにします。シェルスクリプトを作成したい場所に移動し、以下を実行します。シェルスクリプトのファイル名はなんでも良いです。

echo "!/bin/bash" > ./ssh_login.sh
echo "ssh sample@sample.sakura.ne.jp" >> ./ssh_login.sh
chmod +x ssh_login.sh 

考える、の定義

大前研一さんが、下記のように考えるを説明しているそうです。

考えるとは、知識と情報を加工して、結論を出すことだ」※

結論を出さなければ、考えているということにならないということ。結論を出さないのは考えているのではない、悩んでいるのだ。という風に捉えました。

仕事では結論を出していこう。


たまたま、参考のリンク先の記事を書いた方であるヤフーの伊藤羊一さんの講演を聴く機会があって、覚えていたキーワード「考える 結論を出す 大前研一」でググってみたら参考のリンク先が表示されました。(ヤフってなくてすみません)

伊藤羊一さんの講演が面白かったので、今度伊藤羊一さんの本を買って読んでみよう。

参考

grepコマンドでよく使うもの

概要

grepコマンドは、ファイルの中身を検索するコマンド。自分がよく使うもののみ記載します。その他色々なことは参考リンクを参照ください。

基本的な使い方

使い方はシンプル。

# grep 正規表現 ファイル名
$ grep シンプル grep.md 
使い方はシンプル。

ディレクトリ内のすべてのファイルから検索

ファイル名を指定する箇所に検索したいディレクトリ/(ファイル名を)とすればよい。

$ mkdir ./tmp
$ echo "komae" > ./tmp/komae.txt
$ echo "komainu" > ./tmp/komainu.txt
$ grep koma ./tmp/*
./tmp/komae.txt:komae
./tmp/komainu.txt:komainu

大文字小文字を区別しない

-iオプションを使う。

$ echo "KOMAE" > ./tmp/big_komae.txt
$ grep -i koma ./tmp/*
./tmp/big_komae.txt:KOMAE
./tmp/komae.txt:komae
./tmp/komainu.txt:komainu

ファイル名のみ表示

-lオプションを使う。

$ grep -l koma ./tmp/*
./tmp/komae.txt
./tmp/komainu.txt

参考